PBW『シルバーレイン』のキャラクター、黒霧兄妹・黒霧凛・来栖裕也&背後の雑記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
[スポンサー広告
とりあえず中二目指してSSを作ってみるテスト
 ――”其レ”は、また現れる。

 俗に称される『丑三つ時』
 その刻は、此処ではない別次元、別世界――所謂異界と現世の隔たりが最も希薄になる刻。
 奴等はどうやら、この身に門《ゲート》を見出したようだ。

「――ッ!!」
 決まって毎日、例の刻に意識が浮上する。
 激痛。激痛。激痛。激痛。激痛。ひたすら、痛い苦しい辛いキツい助けて嫌だ嫌だ嫌ダ!
 内側が裂かれていく。内側が蹂躙されていく。ナニかが臓器を、組織を、疾走し破壊し門の外へ出ようともがいている。
 耐えなければ。耐えなければ。
 そう、既に奴等に屈した者達を見てきた。
 侵略され、支配され、かつての面影が欠片もなく消えた、奴等の入れ物に成り果てた幾つもの元・人間――!




……どーよ?


……痛いけど、文章力とか色々足りなすぎて微妙。

うるせー。




語彙がないと中二になりきれないから困る。奈須大先生に憧れる。
そして見返すと、普段のSSっぽいのも似たようなものだった罠。通常運行でした。

中二とはまた違うのですが、『さよならを教えて』と言うゲームのプレイ動画を軽く見まして。
あれくらい狂った文章書きたいなぁ。
選択肢が『殴る』『蹴る』『人が殺せる』とか、『殴る』『殴る』『殴る』とか。しかも選択肢通りに主人公が行動してくれないとか。どうしろと。
スクイズやひぐらしなんか目じゃない、と言う感想を見ましたがなるほど納得。動物虐待要素があったのでプレミア価格出してまで買う気はないですが。
銀雨の子かエンブレの子か、エンブレの子の方がこういうのは書きやすいのかなぁ。
スポンサーサイト
comment:0  
[PC(+背後)
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。