PBW『シルバーレイン』のキャラクター、黒霧兄妹・黒霧凛・来栖裕也&背後の雑記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
[スポンサー広告
その声が枯れるまで
仮プレ。
朝にはまた片隅を覗けるので、その時にまた修正する。



段々とやる事が過激になってきてるな、吸血鬼株式会社。
……過ぎた時間は戻らないが、これからの被害を食い止める事なら出来る。


前衛-後衛-主の歌い手の並びで。
主の歌い手(水田、白河)が状態異常やHPに応じて交互に歌い、
回復が間に合いそうになければサブ(都築、ルーベット)が歌う。

俺は前衛で、後ろに敵が行かぬよう壁になるつもり。
リビングデッドから先に。……今一度、眠ってくれ。

吸血鬼の奴らには一発攻撃でもしてやりたいが、
それで目的達成に支障が出てしまっては意味がない。

まずは黒燐奏甲で自身を強化し、より多く巻き込めそうな位置へ暴走黒燐弾。
複数巻き込みが無理であれば、黒影剣での攻撃を。
後衛の方に向かうのがいれば気を惹かせるなり攻撃を当てたりで進行を阻害。

地縛霊のみになっても引き続き黒影剣での前衛。
歌い手への負担が大きいので、なるべく早く倒したい所だ。
攻撃優先ではあるが、歌い手の回復が厳しそうであれば黒燐奏甲で援護。
また、他に著しくダメージを負った者がいてもそちらに黒燐奏甲を。

歌に執着、か。何があったのかは知る由もないが。
無理矢理起こした所申し訳ないが、また眠って貰おうか。


退却条件は、使役除く4人以上の戦闘不能。
ただし、その頃には地縛霊1体になっているかと思われるので、
回復を行いつつ押し切れそうであればそのまま続行。
最悪歌い手を務めるが……校歌や童謡でも反応してくれるのやら。


……ただ、どうか安らかに、と。





装備は現状ステータス。奏甲があるので、大鎌で行く。
アビは、暴走黒燐弾奥義×4・黒影剣改×8・黒燐奏甲×8の予定。
スポンサーサイト
comment:0  
[プレ
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。