PBW『シルバーレイン』のキャラクター、黒霧兄妹・黒霧凛・来栖裕也&背後の雑記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
[スポンサー広告
【銀誓館学園、設定で語るバトン】裕也
何か指名されてるっぽかったので。
【黒月夜】のアインから。
向こうは嘉月経由で色々知ってるみたいだけど、俺、会ったことないよな?←


色々言われてるけどねw
以下背後で設定語り。今までブログでこぼしてたのと違っても気にしないで下さい。
まともに見ると矛盾点だらけかと。そしてこの為にパラメータとか若干弄ったり。

これ、バトンとしてじゃなくても項目ごとに設定書くのにテンプレとして使えそうですね。

一応暗めの内容で頑張ってみる。
でも文章自体は軽いノリで、生死とか不謹慎な感が強いです。注意。


1、本業、ジョブについての設定と、思い入れは?

現在、ヘリオン×雪女

最初はヘリオン×適合者。
神秘ジョブ欲しかったので、せっかくだから慎と対で光のヘリオンにするかー、なんて適当に。
『聖なる光の導きに従い、善を為す者』は全然当てはまってないですけどまぁいいや。
当時ランページが流行ってたので適合者にしました。単純。

でも10/31に▲になっちゃったのでレベル的にこりゃ当たらねーよな、
ってことで雪女にしたもののCP不足で巫女へ。
他の神秘ジョブも候補にはあったんですが薙刀イグカが受理されたので
同じく薙刀使える巫女にしたような気が。あと舞って依頼で使い道あるから。
でも結局雪女に戻りました。裕也が舞使う姿あまり想像出来なかったですし。

しばらくはヘリオン×雪女だと思います。

雪女は浪漫。多分氷が好きなんでしょう。FFの召喚獣だとシヴァ大好きだし。
TOD2だとやけにインブレスエンドにときめいてた。
でも雪女キャラはぬ?べ?のゆきめしか知らない。



2、目と髪の色、スタイルの設定は?設定した理由は?

【身長:178.4cm スタイル:繊細  瞳:赤  髪:銀  肌:色白】

目と髪と肌はもー、アルビノ大好き(*´д`*)なもので。
綾波とかカヲル君とか一方通行とかDTBの銀とか水銀燈とか大好きです。
スタイル繊細なのもアルビノと言うとそんなイメージがあったから。

身長は何となく。慎もそうですが、高めの方が好きらしい。



3、誕生日は何故その日にした?

【2月6日】

とりあえず誕生日イラスト見たいから(慎とちはやが同じ月なのは後悔)、
他の子とは被らないように何となくマウスクリックした結果。季節など全く意味ありません。



4、普段の口調と、シチュエーションによる口調の設定は? 

普段の口調:ほどほどテキトー
  俺 呼び捨て だ、だぜ、だな、だよな?
イグニッション時には:やっぱあんまり変わんね
  俺 呼び捨て だ、だぜ、だな、だよな?

楽な喋りがいいー、ってことで適当になった。
多少口調にブレがあってもどうせ適当ですからなんて逃げ道。
普段もイグニッションして戦闘中でも適当です。
変わるかなーと思ったんですけど、初依頼が初依頼だったおかげかもうこれでいいや、と。
どんな依頼でも口調変わることなさそうだなー。真面目な喋りをすることは滅多にない。



5、パラメーターについての自PC的な解説を、上から順にどうぞ。

理性 □□□■□ 感情

感情寄り。
全感情でもいいですけど、一人になった時にやけに冷静になっちゃうこともあるので。
決して賢者t(略)的な意味ではない、うん。
基本的には子供っぽくて単純なヤツなので扱いやすいと言えば扱いやすい。

狡猾 □◇□■□ 純真

当初は狡猾の予定だったけど背後が純真なので(←)やっぱ無理だー、と。
元々悪ガキでその心はさり気なく継続中ではありますが賢くはないです。

秩序 □□◇■□ 自由

自由って最高じゃん! と思いつつも規則など破る勇気はないので。
規則以外にも変な自分ルールなんかを作る面もあるんじゃないですかね。
そして妙に守ろうとしたりする。それは背後もですが。

作戦 □□□◇■ 戦闘

特に意味はなく、単に作戦考えるのが苦手だから戦闘寄りになっただけ。
考えるのは頭良いヤツに任せた、俺は駒として動くからーなんてそんな感じ。

学業 □□◇□■ 恋愛

見ての通り。

『何もしなくてもそこそこ出来る』なので学業に大きな問題ありません。
勉強は嫌いで実際勉強あまりしないけど、真面目に勉強してる慎より良いこともあるから複雑。



6、生まれはどういう設定?どうやって決めた?

【今は閉鎖された研究所で、超能力者のサンプルとして、あらゆる実験を受けてきた】
(気魄↑↑・術式↓・神秘↑)

神秘寄りだけど気魄も上げたかったので。
その中ではこれがピンと来たから。サンプルとか実験にも萌えた。それだけ。

……それじゃあんまりなので。
とりあえず簡潔ver。

元は能力関係ない一般人。変な研究所へ双子の兄と一緒に拉致。
  ↓
薬物投与で能力者へ覚醒(但し裕也は力使えず、回復アビが効くというだけ)
  ↓
兄が回復アビ所有だったので研究員の趣味な実験と回復のループ。
  ↓
出先で兄と慎が接触、兄リビングデッドになる。
  ↓
実験も捕食もエスカレートした頃に、
生前の兄から裕也の事を託された慎がやっと到着。
  ↓
でも研究員もタダじゃ死ななくて不意を突かれ倒れる慎を見て
能力覚醒の光の十字架暴発(でもちゃんと選択)ちゅどーんで研究員皆殺し。
一瞬で殺したのには後悔してるらしい。せめて同等かそれ以上の苦しみの与えて殺したかったから。
  ↓
同じく拉致された他の子達も保護されて、家に帰るなり施設に引き取られるなりでひとまず終。

多少生まれと設定ずれていようが気にしない!


以下は詳しめに。一応これでも書くの頑張った方。

元々は何の変哲もない一般人。双子の兄と一緒にあちこち楽しそうに遊ぶ様は近所でも有名。
小学校入学後は仲間作って一緒にわいわい遊んだり。

小学校低学年頃。
いつも通りに公園で遊んですっかり日も暮れた頃。
皆が家に帰り、二人も家がすぐそこだからまだ遊んでもいいよなー、なんてまだ遊んでて。
そこへ被験体集めにやってきた研究員に拉致られたと言う。日本語じゃないのを喋って超怪しい奴らだった。
門限は決めてたけど、そんなので俺らを縛れるかー!なんてしょっちゅう破る双子。
親も観念して「外で遊ぶのは元気な証拠」と諦めた矢先の事。
公園には抵抗ゆえ殴られた等少量の血痕があり、事件に巻き込まれただろうと推測されたが捜査は進展せず。

研究所では同じくあちこちから拉致してきた子供達もいた。
関連性が疑われるのを避けてか、全国各所から少しずつ集めてきたのだろう。聞こえてくる微かな声に方言。
大体男女別で6人位部屋に集めていて、二人も適当な部屋に押し込められた。満員だったのか、何故か既に入っていた二人と入れ替わる形で。
ちょ、子供集めて何だあいつらロリコンかショタコンの集まりかうわ変態いや日本の文化は認めるけどそれはあくまでも二次元の話であって実際の日本のガキに求められてもなぁ気持ち悪ーい、とかおどけてみるが他の子達は無反応。虚しくなってやめた。ただ一人だけ、くすくす笑っている小学校高学年と思われる子。彼とはまともに話が出来た。

彼はつい昨日離島の方から連れられたそうだ。事件とは無関係な平和な島だったんだけどなぁ、と乾いた笑い。僕も何だかここの一人と入れ替わって入ったなぁ、と。
僕も詳しくは知らないんだけどねー、と前置きして昨晩のことを語った。
二人が来た時には空になっていた隣の部屋。でも、同じく子供が入っていたとのこと。
だけど昨晩…時間的には夜中。研究者達によって部屋から出されたらしい。出された子供達は皆泣き叫び、その声に起きれば同室の者も震えていた。
どうしたんだ?と聞いても答えてくれない。その後しばらくして、連れて行かれた方向からの声で理解した。
苦痛の叫び。断末魔の叫び。すげー、人間ってこんな汚い声出るんだなー、なんて感心したらしい。
同室の一人がお経のように呟いていた。「次はこの部屋だ、次はこの部屋だ、次はこの部屋だ……」

と、怪談話を語るかのように。ちなみにこの間、下から懐中電灯で顔を照らすようなジェスチャー付き。おかげで胡散臭さ100%。だけど同室の子達は耳を塞ぎながら震えていたから、きっと本当なんだろう。
信じる信じないは自由。ま、深夜になれば分かるんじゃないの? なんてケラケラ笑う彼。
来ていきなりこの部屋が対象なのは彼も双子も研究員の気に食わなかったんじゃないかと←

そして深夜。
案の定連れ出されて変な注射打たれたと言う。この時、裕也は弟を先に打たせるような兄の必死っぷりにうわコイツ最低だと幻滅。ここで兄への好感度は一気に最低値通り越して死ねばいいのに。
例の如く二人以外は適合せず、他皆死んだ。痛みに苦しんで壁や床を引っ掻いて爪が剥がれたり頭ぶつけて額割ってたりあちこちの皮膚破けて血が出てたり吐血やら喀血やらまぁ綺麗な死に方じゃない感じで。
年上の彼もあっさり死亡。
当の二人も、痛みに熱さに諸々と気が遠くなり――気付けば、真っ白な部屋にいて互いの色の変化を知った。裕也曰く、あの時俺に元気があれば兄貴絞め殺してたわ、そうしたら回復役も居なくなるし生き残ったのに能力使えない俺なんか殺してくれたんじゃね?と。

能力を示したのは兄が先。不幸にもそれが回復であり、裕也にだけ(試した中では裕也だけが能力者に覚醒した為)効いたのもあって裕也は実験体に。といっても研究員達の個人的な好奇心からの実験。ある程度なら壊しても回復させられるおかげで、チビチビ死なない程度にオモチャ的扱い。

そんな中、兄が慎と接触。死に至るも、リビングデッドとして復活。
残る自我で回復させないと、と回復させつつそこはリビングデッド、傷口を舐めていく。
『愛情を示してくれる』には程遠いが、いくら幻滅しようとも一つを分かち合った唯一の存在、ほんのひとかけら的な繋がりが一応効果あったのか腐敗の進行は食い止められていたみたい。
初めこそ、嫌だと抵抗したり自殺を試みたが無意味だと悟り何も考えないようにした裕也は兄の様子の変化に気付きつつも、ああ狂ったんだないいやメンドクサイ舐めるなら舐めれば吸うなら吸えば喰うなら喰えばなるようになれいつ死ねるかなーなんて。

エスカレートしていく兄の行為、そして一向に能力を使えない裕也へ研究者達からの扱いも粗雑になっていく。死なない程度に、だったのが徐々に遠慮がなくなっていった。何とか回復の範囲内ではあったがそろそろ限界だと感じ、兄からの捕食もマジ喰われるレベルにまで達したそのタイミングに救世主。と言うか慎。
兄が慎に弟のことを頼んでいた。場所まで教えてくれなかったので遅くなった、と。さっくりと兄に致命傷を与えて「僅かな自我でもあるのなら、せめて最期に傷を癒せ」と命令。癒したのを確認後、躊躇いなく再殺。何このチート的。
既に途中の研究員は切り伏せてあったので、他に拉致されてた子供達と共に脱走。……が、研究員は自分の身体も研究対象にしてたらしく死んでなかった。ただのひ弱な研究員なら兄がとっくに倒して逃げてたし。
不意を突かれて倒れる慎を見て、ここで覚醒。研究所を光が覆い、研究員のみを滅殺。イメージはエヴァで使従殲滅時のあの十字の光柱。
これで、研究所から解放され、光を見て何事かと駆けつけた警察やらに裕也含めて拉致された子達は保護されて家に帰るなり施設に引き取られるなり。
その後、髪や目の色は事件のショックと言う事にして学校へ復帰。上級生なんかはいちゃもん付けるヤツもいたがその辺は幼稚園時代からの仲間と共にぶちのめしたり。



…………長い&読みづらいな!
多分、この辺りは確定で大丈夫かな……? 纏めるのは最初から放棄。
いずれちゃんとやりたくはありますが、所々自分の描写力では文にも絵にも出来る自信がない。でも実験内容並べるのは楽しそうだ←

ついでに途中のシーンの挿絵的的な。
kurogiri-62.png

大体こんなノリ。元ネタの絵は相当有名らしい。いい台詞が入れられなかった。

裕也が言うには、
過去ので性格が変わった人だっているし、俺なんか及ばないほどに実験施設で酷いことされた人だっているし、家族にも拒絶された人だっているし、そもそも家族と別れた人だっているし、望まない殺しをしたり、近しい人が殺されたり、自ら手にかけた人だっている。
俺は性格も変わらないし、実験と言ってもすっかり傷跡も後遺症もないし、家族や元の友達も暖かく迎えてくれたし、別に殺人(裕也的に研究員は人としてカウントしてないから)もやっちゃいない。
やー、俺って恵まれてるーぅ!
……らしい。肉体的な後遺症はなくとも、精神的なものは若干残ってはいるけれども。それはまー、未熟なだけだからなぁ、と自分に言い聞かせ。

当時はまぁ確かに辛かったけれども。もっともっと大変な人達がいると知ったから。こんなの大したことない。
ただ、慎とはこの後も接触があって家に泊めたり殺しかけたりした事もあって色々と話していたり。よく分かんない仲。
辛いから、じゃなくて「俺が言ったんだからそっちも言えよなー。言えば少しは楽になるってー」な感じで。
でも慎はあんまり喋ってくれないのでその度にふてくされては懲りない。



7、入学理由はどういう設定?

【能力者連続殺人事件の標的になった所を保護され、転校してきた】
(気魄↑・術式↓・神秘↑↑)

これも神秘と気魄ある程度上げたかったかr(略

これ以上子供を失いたくなかったのか、転校の薦めにあっさり乗る親でした。
裕也も、周りの皆との違いを我慢するのが辛くなってきたので同じ能力者が沢山いると聞いてあっさりと転校。
まず思ったこと。ちょ、能力者多っwww、らしい。



8、愛用している武器は?その設定は?

神楽の扇 【凍花】
黒地に様々な銀の六花が舞う様が画かれた神楽扇。―凍てつく花に触れる事叶わず―


彼女さんに考えて貰ったもの。
Iniもそこそこあり、術式値もあって回復値も見込めるのでメイン武器。
和服に扇って超素敵。

これを使う前は薙刀メインでしたが、設定デフォルト。薙刀カッコイイよ薙刀。


名称も設定考えるの苦手なのであまり作らないのですが、他に作ったものと言えば。

Mystic
白銀の環が幾重にも重なり、振る度に凛とした音が響き渡る――。


依頼『ドラゴンの正しい倒し方』用に作ったもの。
プリーストという設定で防具も併せて作ってたり。
錫杖を銀杖だと勘違いして作って、錫杖とプリースト合わないと気付いたけどせっかく作ったので無理矢理持って行った。


初期の頃は念動剣使ってました。こちらは結社アイテムなのですが、名称と設定に惹かれたので。

セラフィックレイド ?Seraphic Raid?
翼を模った白銀の儀礼用長剣。魔の旋律奏でし時、幻想の風琴と共に降魔の利剣と化す


今は解散された結社『Resistance ?神鳥の翼?』さんのアイテムです。
強化してしばらく使わせて貰いました。
今はIniはあっても回復に適してないので念動剣は使ってません。


ほとんど近接用武器だけど大抵使うのは光の槍や吹雪。氷の吐息は滅多に使わないなぁ。



9、一般技能についての逸話をどうぞ。


【情報検索】
アレなサイトやら動画やら見たかったりDLしたくて培った知識で(うわぁ
ウインドウ無限に出てきて超焦ったのはまぁ苦い思い出。スクリプト怖いよスクリプト。超焦ります。

【咄嗟の嘘】
さらっと嘘を並べ立てるのは得意かと。
数分で露見する辺りが裕也らしい。

【運動能力】
特別な能力は持ってないけど、一般的な運動能力なら。
体育の授業程度なら余裕っす。でもそれ止まりなのが悲しいところ。



10、最後に、次に回す5人を挙げて下さい。

…………。(じー)

……さて、シャープペンシルの芯が切れたから買いに行こう。

いや、それくらい貸すから……って早っ。逃げやがった。
ってか5人もいねーよ。えーと……そしたら、嘉月で←
あ、スルー全然オッケーなんで!

その他たまたま運悪くここ見ちゃって持って行きたい人は面識関係無しにどうぞー。
そーいやあちこちで地雷バトン踏んでるけど一切答えてないや俺w




最後の最後におまけ。たまにはカッコつけ。でも喋ったら台無し。

kurogiri-63.jpg
スポンサーサイト
comment:0  
[過去・設定
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。