PBW『シルバーレイン』のキャラクター、黒霧兄妹・黒霧凛・来栖裕也&背後の雑記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
[スポンサー広告
悪夢
※流血・カニバリズムの残酷描写有。苦手な方はご注意を。でも、期待されたらガッカリされる程のぬるさなので好きな方もご注意を←

 皮膚が破られ、血が滲み出る。
 白によく目立つ紅はすぐに同じ白に塞がれ、啜られる。
 それだけでは飽き足らず、肉までも求めるようになり。
 思考を埋め尽くす痛みと恐怖。白によく際立つ紅は目を閉じる事で回避したが、耳障りな咀嚼音は防げない。
 腕。足。腹。特に奴は臓腑がお気に入りらしい。腹ン中をかき回される感触とに何か引き摺る音。そのモノが何かを察してはいたが、直と見てしまえばかろうじて保っている自我が崩壊するような気がして。
 ……死なない程度に喰った後、白く光る蟲が這いずり回って治癒させていく。そして再び……奴の欲求が湧き上がる度に行為は繰り返され。抵抗しようとも敵う筈もなく、逃れられないループ。

 ――いや、もう何年も前に逃れられたこと。
 これは夢だ。
 ただの悪夢。
 この痛みも。感触も。映像も音声も。恐怖も。全て、とうの昔に消え去ったものであり偽り。
 再現されているだけ。

 ……だけど、違う点は。
 あの時の再現。いつもと違い、兄貴は喰う事をやめようとしない。いつもならある程度の時間喰えば治癒させたのに、蟲を使う気配がない。もがく俺の手足を光り輝く槍で床に縫い付け、貪り喰らう。
 もう、全て喰っちまうんだなと諦めたその時にあいつが来た。一度死に、ゴーストに成り果てた兄貴から、俺を救ってくれた。
 ……それが、この夢だと来ない。
 救いのないまま、ただ喰われていく――……。


 死が訪れる前に目が覚める。
 悪い汗はかきまくりの呼吸はろくに出来ないわの最悪の目覚め。夢だと分かっているのに、手足が満足に残っているかを確認してしまう。
 しばらく見なかったのに。また出てきやがった。……何か、原因はあったっけ?
 ……そうか、バレンタインからだ。
 兄貴のことはもうどうでもいいってのに。だがそれは表面的なものだけに過ぎず、根底では引き摺っている俺が情けねぇ。そして、何度見ても抜け出せない俺の弱さに…………反吐が出る。




前の屋上より前の話。
ベスプレでさらっと出した悪夢ってのはこんなんだったんですよ、ってことで。
大して痛くないのは、単純に背後の力量不足……断章のグリムばりの痛みが夢なんですけど、遠いってレベルじゃねーぞ。ぬるくてごめんなさい。
死ぬ夢と言うのは、夢占い的には良いらしいんですけどね。新しい自分に生まれ変わる、ってヤツなんで。ただ、この死に方だと良いもんじゃないよなぁ……どうでしょうかフロイト先生。
それと改めてリビングデッドの説明見に行ったら『自分に愛情を示してくれる人の血肉』とあった\(^o^)/……まぁ、あったんじゃないですか。だから今頃になっても引き摺ってるワケで。

屋上で慎と話して、夢に変化が出たかどうかは……どーする?

や、俺に聞かれても困るっつーの。
スポンサーサイト
comment:0  
[過去・設定
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。